シティバンク オンラインステップ・バイ・ステップガイド

銀行の使い方をもっとスマートに。

銀行の使い方をもっとスマートに。

新たなデザインで生まれ変わったシティバンク オンラインは、わかりやすいナビゲーションや各種新機能を備え、以前よりさらに使いやすくなりました。

サインオンされると、いっそう使いやすくなったナビゲーションや新サービスの一覧が、一新されたデザインで表示されます。

詳しくは、新機能のご利用ガイドをご覧ください。

振込・送金ガイド

電信送金は、海外への送金を電信で行う方法です。シティバンク オンラインで電信送金をご指示いただく場合は、あらかじめ送金先をリストに追加しておく必要があります。また、セキュリティ強化のため、オンライン認証コード(OAC)を利用して送金先を認証する必要があります。

ステップごとのガイド:

送金先を追加‐電信送金

電信送金

電信送金指示をセキュリティ・メールボックスから送信

送金先を追加‐電信送金

ステップ1 - トップメニューから「振込・送金」>「送金先の追加」を選択します。

ステップ2 - OACを郵便で受け取るか、ショートメッセージサービス(SMS)で受け取るか選択します。お客様の携帯電話番号が当行に登録されている場合で、携帯電話のSMSでOACの受け取りをご希望の際には、オプションにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

ステップ3 - 送金先の種類一覧から「電信送金」を選択します。

ステップ4 - 送金先情報を入力します。送金先銀行欄の隣の「検索…」リンクをクリックして銀行情報を取得します。「次へ」をクリックして進みます。

重要事項:

  • 送金先銀行を選択すると、送金先地域とグローバルバンクコードが表示されます。この情報は編集できません。
  • オンライン電信送金サービスは、すべての銀行、支店への送金に対応しているわけではありません。銀行情報を取得できない場合は、シティバンク オンラインの セキュリティ・メールボックス を利用して電信送金指示をご送信ください。.

ステップ5 - 情報が正しいことを確認し、「この送金先を追加」をクリックして次に進みます。OACを利用して送金先を認証すると、手続きは完了します。

電信送金

ステップ1 - トップメニューから「振込・送金」を選択します。「海外の電信送金先」を選択します。

ステップ2 - 引落口座を選択します。

ステップ3 - 電信送金に必要な情報を入力します。

重要事項:

  • すべてのオンライン電信送金には、場合に応じて手数料、電信料、郵便料が課金されます。 こちらをクリック して、手数料と電信料の標準料金をご確認ください。
  • 営業日外、または営業日の午後5時以降に受け付けられた指示は翌営業日に処理されます。当行が送金指示を処理するために必要な資金が口座にあることをご確認ください。
  • オンライン電信送金による1日の送金限度額は5万シンガポールドルまたは相当額です。この限度額を超える送金をご希望の場合は、シティバンク オンラインの セキュリティ・メールボックス から指示を送信してください。.
  • 外貨への交換をともなう場合は、処理時点におけるシティバンクの現行為替レートが適用されます。現行為替レートの詳細は、左メニューの「為替レート」をクリックしてご覧ください。
  • 送金情報‐以下の国に送金される場合は、「送金情報」欄に追加の情報を記入する必要があります:オーストラリア、カナダ、インド、ニュージーランド、英国、米国、その他のヨーロッパ各国

通信方式

SWIFT(国際銀行間通信協会)

銀行を識別するため銀行ごとに割り当てられている、8文字または11文字の英数字コードです。世界的に最も広く利用されている通信方式です。下記のセクション「送金情報」のいずれの説明にも該当しない電信送金の場合は、この方式を選択することができます。

Fedwire

米ドルを米国に送金する場合のみ必要な9桁のコードです。

その他

その他の通信方式の場合はこのオプションを選択し、「送金情報」欄に具体的な通信方式を記入してください。

送金情報

「通信方式」で「その他」を選択する際は、この欄で具体的な通信方式を指定してください。

その他の通信方式 様式 必要となる場合
BSB (Bank- State- Branch) 6桁のコード

豪ドルをオーストラリアに送金する場合のみ必要です。

ニュージーランドの銀行でも必要な場合があります。詳しくは経由銀行にご確認ください。

IBAN(国際銀行勘定番号) 15- 31文字の英数字コード(国により異なる)

ヨーロッパに送金する場合に必要です(主に英ポンドとユーロ)。

IFSC(インド金融システムコード) 11文字の英数字コード

インド.に送金する場合に必要です。

ISFCはインドルピーの送金にのみ使用されるコードで、インドの銀行の支店を表しています。インドのRTGS(即時グロス決済)またはNEFT(国営電子振替決済)を利用する場合に必要です。このコードは任意ですが、10万ルピー以上の送金の場合は必須です。

SORTコード 6桁のコード

英ポンドを英国に送金する場合のみ必要です。

トランジットコード 0から始まる9桁のコードで、下8桁が支店コードと金融機関コード

カナダに送金する場合のみ必要です。

手数料負担

送金者口座負担

現地銀行手数料、経由銀行手数料とも、お客様の指定口座から差し引かれます。事前確認ページの「加算手数料」は現地銀行手数料のみの金額で、経由銀行手数料は含まれませんので、ご注意ください。経由銀行手数料は送金完了後にお客様の指定口座から差し引かれます。

送金先口座負担

現地銀行手数料、経由銀行手数料とも、送金先の口座から差し引かれます。事前確認ページの「加算手数料」は現地銀行手数料のみの金額で、経由銀行手数料は含まれませんので、ご注意ください。経由銀行手数料は送金完了後に送金先の口座から差し引かれます。

送金者口座・送金先口座分割負担

お客様と送金先で手数料を分割して負担します。送金完了後、現地銀行手数料はお客様の指定口座から差し引かれ、経由銀行手数料は送金先の口座から差し引かれます。

セキュリティ・メールボックスから電信送金指示を送信

ステップ 1 - 左メニューまたはトップメニューの「マイホーム」をクリックします。ページ右上の「新着メールがX通あります」をクリックして、セキュリティ・メールボックスにアクセスします。

ステップ 2 - 「マイメールボックス」ページ右下の「新規メッセージの作成」をクリックします。

ステップ 3 - ドロップダウンメニューから「電信送金依頼」をメールの件名として選択します。

ステップ 4 - 以下の情報を記載したメッセージを作成してください:

  • 送金先氏名:
  • 送金先銀行名:
  • 通貨・送金額:
  • 送金先口座番号:
  • 通信方式:
  • 為替取引参照番号 : (該当する場合)

ステップ 5 - ページ左下の「送信」をクリックして、セキュリティ・メッセージを当行に送信します。

すべての電信送金には、場合に応じて手数料、電信料、郵便料が課金されます。こちらをクリックして、手数料と電信料の標準料金をご確認ください。

送金先を追加‐電信送金

シティバンク電子明細なら、わずらわしい紙の明細書の管理が不要な上に、過去36カ月分のお取引明細をすべてオンラインで簡単に閲覧することが可能です。

電子明細の閲覧

ステップ 1 - 左メニューの「電子明細」をクリックします。

ステップ 2 - お取引明細をご覧になりたい口座を選択します。

2010年4月より前の明細をご覧になるには、「2010年4月より前の取引明細」を選択します。

2010年4月以降の明細をご覧になる場合は、「2010年4月以降の取引明細」を選択します。

ステップ 3 - 明細を表示する期間を選択します。

ステップ 4 - 「go」をクリックして明細を表示します。

  • ペーパーレスの自由を享受する。 電子口座明細書と電子通知書。
  • シティモバイル 移動中でもより多くのことを。

重要事項

送金前に、あらかじめ送金先を追加し、有効化しておく必要があります。

送金限度額は、送金先口座が存在する国の規則、規制により決められております。