オンラインセキュリティ

オンラインセキュリティ

オンラインセキュリティ

シティバンクでは、お客様のプライバシーと機密性の保護のため、常にセキュリティ技術の更新に努めております。また、お客様の個人情報を保護するために、お客様ご自身で必要な保護対策を行っていただくことも同様に重要です。

インターネットセキュリティのご案内

インターネットセキュリティのご案内

オンラインバンキング セキュリティのヒント

  • シティバンク・インターナショナル・パーソナル・バンク・シンガポールへログインされる際は、シティバンクの正規ウェブサイトであることを確認するために、常にお客様のブラウザのアドレス・バ―に正規アドレス( "www.ipb.citibank.com.sg" または "www.ipb.citigold.com.sg" )を直接入力するようにしてください。
  • ウェブサイトのアドレスが「http://」から「https://」に変わり、認証や暗号化が必要な場合は鍵または錠前マークのセキュリティ・アイコンがウェブページの下に表示されることを確認してください。
    • 「https://...」というアドレスにならない場合は、直ちにブラウザを閉じて24時間対応のシティホン・バンキング(電話:
      +65 6224 5757)までご連絡ください。
    • アドレスが「https://...」に変わった時でも、「このウェブサイトのセキュリティ証明書はシティバンク・インターナショナル・パーソナル・バンクのものではありません」などの警告が表示される場合 は、直ちにブラウザを閉じて、この問題について24時間対応のシティホン・バンキング(電話:+65 6224 5757)までご連絡ください。
  • ウェブページの下にある鍵マークのアイコンをクリックして「セキュリティ証明書(SSL)」の情報を確認できます。正規証明書の場合、発行元は www.ipb.citibank.com.sg または www.ipb.citigold.citibank.com.sg となっているはずです。
  • オンラインバンキングの操作を終了される際は、すぐにブラウザを閉じるのではなく、「ログアウト」をクリックしてからブラウザを閉じるようにしてください。
  • お客様の連絡先情報に変更のある場合は、当行までお知らせください。最新の連絡先をお知らせいただくことで、普通とは異なる取引が認められた際に、お客様に遅滞なくご連絡することが可能になります。

「SpyEye (スパイアイ)」ウイルスに関する注意事項

当行では、「 SpyEye (スパイアイ)」等のコンピュータウイルスがシンガポールのインターネット・バンキングを標的にしているとの認識から、お客様がお使いのアンチウイルス・ソフトウェアを最新版に更新していただくようお願い致しております。また、お客様のコンピューターがウイルスに感染した疑いのある場合は、オンライン・バンキング・サービスご利用の前に、完全なスキャンを行うようにしてください。

セキュリティのヒント の詳細を見る。

お客様を標的とした「 SpyEye (スパイアイ)」による攻撃によって、本来求められない個人情報を入力する項目が追加された、偽の銀行ログイン画面が表示されます。

ご注意ください:

  • どんな時でも、ログイン画面またはワンタイムパスワード(OTP)ご利用の流れについて疑わしいと感じられた場合は、すぐに取引を中止してください。
  • お客様が設定された受取人以外の受取人名のついたオンライン認証コード(OAC)を受領された場合は、すぐに取引を中止してください。
  • 正規の銀行サイトでは「セキュリティ確認が進行中です」または「10分間お待ちください」といったメッセージが表示されることはありませんのでご注意ください。また、オンライン認証コード(OAC)をすぐに入力するようお願いすることもありません。

当行のオンラインバンキングの手順を覚えておいてください。

ステップ 1:

ユーザーネームとパスワード入力してシティバンク・オンラインにログインします。

ここで入力を要求されるのは、ユーザーネームとパスワードの2種類のみです。この段階でワンタイムパスワード(OTP)またはオンライン認証コード(OAC)の入力が要求されることはありません。シティバンク・オンラインでは、ログイン後、オンライン取引を成立させるためのリンクをクリックする際に、OTPの入力を要求しています。

ステップ 2:

お取引または口座サマリー取得の際にクリックすると、画面上にメッセージが表示され、オンラインセキュリティデバイス(OSD)によって作成されたワンタイムパスワード(OTP)の入力が要求されます。OSDをお持ちでない場合、SMS経由でもOTPを請求することができます。本サービスのご利用には、有効な携帯電話番号が当行に登録されていることが必要となりますのでご注意ください。

疑わしい内容の要求があった場合、また、お客様のシティバンク・オンライン口座に不正アクセスがあった場合は、直ちに当行までお電話 (+65 6224 5757)(+65 6224 5757) ください。

もっと見る

シンガポール通貨監督庁(MAS)通達第626号

シンガポール通貨監督庁(MAS)通達第626号

マネーロンダリング防止・テロ資金対策に関する改正通知(シンガポール通貨監督庁(MAS)通達第626号)

「マネーロンダリング防止・テロ資金対策」に関するMAS通達第626号が改正されましたので、お知らせいたします。新しい規制は、マネーロンダリングやテロリスト資金提供の防止を目的としています。この規制は、銀行が電信送金をする際に追加情報を含めることを要求するものです。また、この規制によって、お客様の口座の受益者に関する詳細な情報提供も要求されることになります。

マネーロンダリング防止に関するMAS通達第626号の改正により、2007年7月1日を発効日として、2000シンガポールドルを超える金額を外国に送金する場合、シンガポールで業務を行う銀行は送金人情報、すなわち以下の情報の提供を求められることになります。

  1. 送金人の氏名
  2. 送金人の口座番号
  3. 送金人の住所(または生年月日および出生地)

また、電信送金によってお客様の口座に資金が入金(被仕向送金)される場合、新しい規制では、シンガポールで業務を行う銀行は、仕向銀行にすべての送金人情報の提供を要請することになります。仕向銀行がすべての送金人情報を提供しない場合、お客様の口座への送金が遅れる場合があります。

もっと見る

  • インアカウント グローバル市民のためのグローバル・オンライン・アカウント。