ゴールド・アカウント

ポートフォリオの分散化と柔軟性。

ポートフォリオの分散化と柔軟性。

シティバンク インターナショナル・パーソナルバンクでは、金に投資をすることで、ポートフォリオを現金以外の資産に分散化し、不透明な政治・経済に対するヘッジを通じて投資リスクを軽減することができます。インフレが進行する市場環境では、金の価値は一般的に安定しているので、投資家にとってインフレ対策として役立ちます。

利点
  • 現金以外に分散投資し、通貨リスクをヘッジする機会
  • 魅力的な金の売買価格
  • シティバンクでお預かりする金資産を担保に融資が受けられる
特徴

商品のしくみ(例)

金の市場価格が1オンス945米ドルだとします。現金10万米ドルで金105.82オンス(10万米ドル/1オンスあたり945ドル)を購入し、シティバンク ゴールド・アカウントに預け入れます。

  シナリオ 1 シナリオ 2
金価格 金の市場価格が1オンス960米ドルに上昇した場合 金の市場価格が1オンス930米ドルに下落した場合
ゴールド・アカウントの資産価値 10万1587米ドル(105.82オンス x 1オンスあたり960米ドル 9万8413米ドル(105.82オンス x 1オンスあたり930米ドル)
金を米ドルに換金した場合の利益/損失 1587米ドルの利益 1587米ドルの損失

上記のシナリオのレートは説明のためのもので、将来のパフォーマンスを示すものではありません。

ゴールド・アカウントには一般的に利息が付きませんのでご注意ください。また、一般的なゴールド・アカウントは譲渡することができず、保有する金の売却はシティバンク シンガポール・リミテッドを通じてのみ行うことができます。

重要事項

金への投資は価格変動の影響を受けるため、利益を得る場合もありますがリスクも伴います。運用利回りや利息は付かず、価格変動によって損失が生じる場合もあります。現物の金の預け入れ、引き出し、電子送金は、ゴールド・アカウントにてご利用できません。以上より、お客様の投資目的、経済的余力、リスク許容度に照らし、金への投資がご自身に適したものであるかを検討していただく必要があります。金への投資はシンガポールの2011年度預金保険法および保険加入者保護法の下で保証されている商品ではありません。また、預金保険制度による預金保険の対象にもなりません。

ゴールド・アカウントと金の取引を含む投資商品は、米国人の方はいかなる地域においてもご利用いただけません。ゴールド・アカウントでの金の売買に際しては、シティバンクシンガポール・リミテッドはお客様の担当者として行為します。

いずれの商品、銀行サービスにも、シティバンクの重要通知およびご利用規約がすべて適用されます。