当座預金口座

最大級の便利さ。

最大級の便利さ。

シティバンク当座預金口座は、便利な小切手のご利用を含め取引を頻繁に利用されるお客様向けに設計された、日常の決済取引のための口座です。小切手を個人用、ビジネス用で使えるだけでなく、世界各国に140万台を超えるシティバンクATM、提携ATMから簡単に現金を引き出せるインターナショナルシティカードで、24時間いつでも取引ができます。

利点

なぜシティバンク 当座預金口座なのか?

  • 通貨を選択可能:シンガポールドル、米ドル
  • 個人向けや法人向け当座預口座金は、シンガポールドル建てと米ドル建てで利用可能
  • 発行手数料無料のパーソナルチェック
  • 発行手数料無料のインターナショナルシティカード*

*インターナショナルシティカードは、法人口座にはせん。

特徴

フレキシブルなお預け入れ

便利にお使いいただくために:

  • 各支店では、シンガポールドル、米ドル、豪ドル、香港ドル、日本円での現金によるお預け入れが可能
  • トラベラーチェックや小切手、為替手形は各支店の窓口で、小切手、為替手形は当行郵送先住所への郵送によるお預け入れが可能
  • 電信送金や、シティバンクグローバル・トランスファー(CGT)での送金が可能
  • 24時間、オンラインバンキングをご利用可能

重要事項

外貨定期預金

外貨投資は為替変動の影響を受けるため、利益を得る場合もありますがリスクも伴います。為替変動のため、外貨を自国通貨に交換したときに損失が発生する場合があります。また、為替管理が適宜行われる通貨もございます。以上より、いかなる外貨への投資についても、お客様の投資目的、経済的余力、リスク許容度を考慮し、当該取引がご自身に適したものであるかを検討していただく必要があります。外貨投資はシンガポールの2011年度預金保険法および保険加入者保護法の下で保証されている商品ではありません。また 預金保険制度による預金保険の対象外の商品です。

シティバンクの注意事項や利用規約は、各商品およびバンキング・サービスに適用されます。

預金保険制度―非銀行顧客のシンガポールドル預金は、法律により、お客様1人あたり制度加盟銀行1行につき計5万シンガポールドルを上限として、シンガポール預金保険機構により保証されます。外貨預金、二重通貨投資商品、仕組預金、およびその他の投資商品は預金保険の対象となりません。詳細は、SDICのホームページwww.sdic.org.sgをご参照ください。